旅行業務取扱管理者の試験

総合旅行業務取扱管理者は国内と海外の両方の旅行業務を取り扱う

104484.jpg

「総合旅行業務取扱管理者」とは、国内・海外旅行を取り扱っている旅行会社などでは、かかす事のできない資格です。
この「総合旅行業務取扱管理者」という資格は国家試験を受けなければならなく、合格すると国家資格扱いになります。

「総合旅行業務取扱管理者」の主な仕事内容は、国内のみならず海外での旅行業務を取り扱う事ができます。
「国内旅行業務取扱管理者」と違う点は、国内旅行業務管理者の場合は国内旅行のみしか取り扱う事ができません。

しかし「総合旅行業務取扱管理者」の場合は、上記にも記しましたが、国内・海外の旅行業務も取り扱える上、更に国内旅行のみを取り扱う会社に入っても「総合旅行業務取扱管理者」については資格を使用する事ができるのです。

主な仕事内容は、国内・海外の旅行の企画・旅行の安全確保・旅行者の利便の増進・航空チケットの取扱・旅行の添乗などといった事がおもな仕事内容です。
企業によって、仕事内容など異なることがあることもあるでしょう。

最初にもいいましたが、国内・海外旅行会社を運営していく上で欠かすことのできない資格がこの「総合旅行業務取扱管理者」なのです。

現在、旅行会社には10名以上従業員がいる場合、この資格保持者を2名以上選任することが定められているのです。
大手の旅行会社には支店などがあるかと思いますが、その支店にも必ずこの資格を持つ者を選任しなければならないのです。
ですから、国内・海外を取り扱う旅行会社には欠かすことのできない資格というわけです。

旅行の楽しみは非日常の景色や生活を楽しみ色々な知識を吸収することにあります。
なかでも旅行の食事は格別。
普段お眼にかかれない豪華で珍しい料理や高級レストランを堪能するって最高ですよね。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




世界旅行 びっくり法律旅行社
朝日旅行 秘湯
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。